スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トヨタ 3列7人乗りのプリウス「Prius +(プリウス・プラス)」をジュネーブショーで公開【ニュース・トピックス:トヨタ】

気になるおすすめニュースです。

プリウスvとともに4月下旬日本発売!
 トヨタ自動車は、3月1日にスイスで開幕し、3日から13日まで一般公開される「第81回ジュネーブ・モーターショー」で、新型ハイブリッド車「Prius +(プリウス・プラス)」を出展した。
 プリウス・プラスは、3代目プリウスに採用された1.8リッター・ハイブリッドシステムを搭載。プリウスならではの環境性能や先進性を継承しつつ、コンパクトなリチウムイオン電池の採用で7人が乗車できる3列シートを実現。ゆとりある足元スペース、充分なヘッドクリアランス、使い勝手の良いラゲージスペースを確保した。ボディサイズは欧州仕様車で全長4615×全幅1775×全高1575mm、ホイールベース2780mm。トヨタでは、7人乗り多目的車(MPV)の中では『ダントツの燃費性能』を目指すとしている。
 プリウス・プラスの日本向けモデル(日本名は「プリウスα(アルファ)」か)は、今年1月に開催された北米国際自動車ショーで発表した5人乗りワゴンタイプの「Prius v(プリウス・ブイ)」とともに、4月下旬から販売を予定しているとのことだ。

さらに市販モデルに近づいたFRスポーツ「FT-86 IIコンセプト」も出展
 同ショーには「FT-86 II concept(コンプセプト)」を出展。同モデルは、スバルの富士重工業と共同開発を進めている新型FRスポーツカーのコンセプトモデルで、2009年の東京モーターショーで発表された「FT-86 concept」をさらに市販モデルに近づけた。トヨタ伝統のFRスポーツカーと、スバルの水平対向エンジンなど両社のコア技術を融合させ、世界唯一の水平対向FRスポーツカーを目指す。
 なお市販モデルは、今年12月に開催される「第42回東京モーターショー」で世界初公開する予定だ。

ヴィッツのハイブリッドやLFAのニュル仕様なども登場
 さらに同ショーには、欧州市場に投入予定の「ヤリス(日本名:ヴィッツ)」のハイブリッド版のコンセプトモデル「ヤリスHSD・コンセプト」も世界初公開。また、iQをベースとした電気自動車のプロトタイプを欧州初公開した。レクサスでは、「LFA」のサーキット仕様「LFA ニュルブルクリンク・パッケージ」を世界初公開した。
【関連記事】トヨタ、プリウスファミリーが続々と登場!「Prius c Concept(プリウス c コンセプト)」、デトロイトショーで初公開[2011.01.11/CORISM]デトロイトショーにプリウスワゴン「プリウス v」初出展[2011.01.11/CORISM]トヨタ、「ガリバー・カー・オブ・ザ・イヤー2010」大賞を新車部門・中古車部門でダブル受賞[2011.02.26/CORISM]トヨタ 東京オートサロンに「GRMN」「G's」のコンセプトカー3車種など計17台を出展[2011.01.14/CORISM]【スクープ!】ヴィッツ級ハイブリッド車は「ヴィッツ」にあらず! トヨタ、ヴィッツ級ハイブリッド車は新ブランドに決定か[2010.12.14/CORISM]


http://news.livedoor.com/article/detail/5381026/
※この記事の著作権は配信元に帰属します


<韓国>「北朝鮮援助」に言及 李大統領
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110301-00000076-mai-kr

いよいよ3列シートデビューなんですね。
でも予算を考えるとホンダ車になるんだろうなぁ・・・
次回もお楽しみに。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最近の記事
カレンダー&アーカイブ
カテゴリー
楽天市場でお買い物
カウンター
Amazonでお買い物


ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。