FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

水嶋ヒロのエイベックス入りが内定!? その時、妻・絢香は......

 昨年、人気俳優として活躍していたにもかかわらず、大手芸能事務所「研音」を突然退社した水嶋ヒロ。その後、文学賞を受賞して作家デビューを果たすと、受賞作『KAGEROU』(ポプラ社)がベストセラーの大ヒットとなり、才色兼美ぶりを見せつけた。だが、決して作家としての活動が前途洋々だったわけではない。処女作も話題にはなったものの、肝心の内容については「薄っぺらい」「ライトノベルのよう」など酷評が相次いだ。本人としても作家一本で食っていくつもりはなく、時期を見て俳優活動を再開するつもりだったようだが、今まさにその「時期」が訪れようとしている。

「水嶋は『研音』離脱後、病気療養を理由に歌手活動を休業中の妻・絢香と共に、個人事務所『A stAtion』を設立しています。しかし、俳優・タレント業を活発化させるにあたって、エイベックスに移籍し本格的に活動を再開するのではないかと見られているのです。そもそも二人が事務所に極秘で結婚し、業界内での雲行きが怪しくなった頃から、エイベックス側は彼らに目をつけていた。かつてダルビッシュ有と紗栄子がデキ婚をした際も、二人まとめてエイベックスがマネジメントすることになった。絢香と水嶋も、揃って迎え入れようと、アプローチをかけていたようです」(芸能記者)

 一度は研音、そしてワーナーミュージックジャパンという芸能界での大手企業を敵に回した水嶋と絢香だが、エイベックスという後ろ盾を得ることで再び表舞台に姿を現すことになるのだろうか。こうした話が水面下で漏れ伝わる中、水嶋がエイベックス所属の男女3人組「GIRL NEXT DOOR」の新曲プロモーションビデオに関わったことが発表された。16日発売の新曲PVにおいて、水嶋は原作・脚本を手掛け、特別出演も果たすなど1人3役の尽力ぶりだ。このPVは15分にもおよび、ヴォーカル千紗が本格的な演技に挑戦したドラマ仕立ての作品になっているという。今回のPV制作が、水嶋のエイベックス入りへの布石だという見方は強い。

「エイベックスは、下手をすればお荷物になりかねないような人材でも喜んで迎え入れるところがあります。たとえば、弟が事件を起こして逮捕された後藤真希や、前事務所と所得をめぐって裁判沙汰になった鈴木亜美のように、トラブルを抱え込んだ人間も受け入れてきた。最近では、ワイドショーに出ずっぱりのキワモノ・沢尻エリカに熱烈オファーをしていました。沢尻は5月に離婚届を提出し、6月の株主総会前に正式に所属を発表するようですが、水嶋も同時期の獲得を予定しているのではないでしょうか」(前同)

 ただ、完全移籍というわけではなく、あくまでもマネジメント業務をエイベックスに委託する、という形でこの話は決着しそうだという。
気になるおすすめニュースです。

「絢香がエイベックス入りを渋っているようです。当然と言えば当然で、まだ彼女は病気療養中の身。それには水嶋のサポートも必須で、なるべくなら彼には家を空けず近くにいてほしいというのが本音です。もともと恋人を束縛したがるタイプだというウワサもありましたし、病気で不安な気持ちも大きいでしょう。だから『A stAtion』も当初は絢香の楽曲管理会社として設立されており、無理に水嶋が働かずとも収入を得られるようになっているんです。それなのに、エイベックスとの業務提携を開始すれば、また一緒にいられなくなってしまう......。ただ、一方の水嶋本人は、仕事を早く再開したいと望んでいるそうで、家庭内で意見の食い違いがあるのかもしれません」(前同)

 不規則な生活を強いられる芸能界の人間にとって、家庭と仕事の両立は難しい課題だ。結婚後、バラエティー番組などの出演時には愛妻家キャラを前面に押し出していた水嶋。愛する妻の願いと、仕事での栄光、どちらかを選べと言われたら――どうする?


http://news.livedoor.com/article/detail/5384318/
※この記事の著作権は配信元に帰属します


日経平均が小反発で始まる、主力株に買い戻しの動き
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110303-00000964-reu-bus_all

どっちの気持ちもわかるので、なんだかつらいですよね。
そばにいてあげたいけど、仕事はきちんとしなくてはいけないだろうし、
仕事と家庭の両立。難しい問題ですね・・・

次回もお楽しみに。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最近の記事
カレンダー&アーカイブ
カテゴリー
楽天市場でお買い物
カウンター
Amazonでお買い物


ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。