FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2月の新車販売台数 プリウスが2カ月ぶりに首位を奪還

気になるおすすめニュースです。

"2月の新車乗用車販売台数ランキング(輸入車および軽自動車を除く、出典:日本自動車販売協会連合会)" 日本自動車販売協会連合会は3月4日、2月の新車乗用車販売台数ランキング(輸入車および軽自動車を除く)を発表した。トップはトヨタ自動車の「プリウス」で、販売台数は前年同月比29.2%減の1万9110台だった。

 1月は本田技研工業の「フィット」に首位を譲ったものの、2カ月ぶりにトップを奪い返した。軽自動車を含めたランキングでも、軽自動車1位のダイハツ「ムーヴ」(1万6230台)を上回っている。

 また、2月9日に「Highway STAR Jパッケージ」を販売開始した日産自動車の「セレナ」が前月の10位から4位に順位を上げ、2010年12月に発売した電気自動車「リーフ」も2593台で27位にランクインした。

●輸入車は15カ月連続で前年同月比増

 2010年9月半ばにエコカー減税が終了した影響の余波がまだ続いており、2月の新車販売台数は前年同月比14.3%減の25万2634台。前年同月比では6カ月連続のマイナスとなっている。

  メーカー別に見ると、トヨタ自動車が前年同月比21.1%減、本田技研工業が同16.1%減、日産自動車が同17.5%減、マツダが同17.7%減と各社とも大きく販売台数を減らした。

 一方、富士重工は同0.2%減と前年並みで、スズキは同37.3%増と好調だ。また、輸入車も同41.2%増と好調で、16カ月連続で前年同月の水準を上回った。日産自動車がタイで生産して日本に輸入する「マーチ」が集計に加わっていることが背景にあるが、外国メーカー車だけを見ても、同8.8%増加している。【Business Media 誠】


http://news.livedoor.com/article/detail/5388262/
※この記事の著作権は配信元に帰属します


3DS『パイロットウイングス リゾート』
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110304-00000006-isd-game

4月にプリウスのワゴンタイプも出るし、またトヨタの時代が続きそうですね。

ホンダ車のアシストタイプのハイブリットが安くて好きなので、
がんばってほしいんですが・・・

次回もお楽しみに。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最近の記事
カレンダー&アーカイブ
カテゴリー
楽天市場でお買い物
カウンター
Amazonでお買い物


ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。