FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

20代をテーマにしたビジネス書で語られていること

気になるおすすめニュースです。

 20代の人の中には、「定年が60歳としてあと何年働かなければならないんだろう…」と憂鬱に思っている人も多いかもしれません。
 しかし、20代の過ごし方次第で30代以降のビジネスパーソンとしてどこまでやれるかが決まる大事な10年間。
 その重要さもあって、書店には「20代の有意義な過ごし方や考え方」を紹介する本がたくさん並んでいます。
 今回は、その中から優れているものをいくつかピックアップして紹介しますので、自分に合いそうだと感じるものがあったらぜひチェックしてみてください。
 新刊JPニュース連載企画「20代の働き方」シリーズの第2回です。(第1回はこちら)

◇ ◇ ◇

■『20代で人生の年収は9割決まる』(土井英司/著、大和書房/刊)
 出版コンサルタントとして活躍する土井英司さんの著書。
 この本で土井さんは、20代は「仕込みの期間」としています。
 この期間に磨いてきたことを試すのが30代で、キャリアの本当のスタートは30歳からなのです。
 さらに土井さんは20代を年齢別に区切り

 23歳~25歳は体を張って職場に尽くす時期。
 26歳~28歳は自分の得意分野を作る時期。
 29歳~30歳は会社の外の世界を見る時期
 
 と、それぞれの年齢でやっておくべきことを解説しています。

■『20代で伸びる人、沈む人』(千田琢哉/著、きこ書房/刊)
 これから伸びていける20代と、沈んでしまう20代の行動の特徴を紹介している本書。その内容は思わずうなずいてしまうものばかりです。
 たとえば名刺交換。
 「伸びる20代」は名刺交換の際に相手の顔と名前を覚えようとしますが、「沈む20代」は社名と役職名にばかり目が行ってしまうそうです。
 自分の行動を振り返って、ダメな習慣がついていないかチェックするには最適な一冊です。

■『稼いでいる人が20代からしてきたこと』(西山昭彦、八代比呂美、高橋かのん/著、ユナイテッド・ブックス/刊)
 いろいろなことを学んで吸収しないといけない20代ですが、学びの方法を間違えてしまうと効果が出にくくなってしまいます。
 本書はサラリーマンの生き方研究の専門家が、ビジネスパーソン1000人を調査。
 年収1800万円以上の人と年収600万円の人の習慣や勉強法の違いを検証し、豊かで幸福な人生を送るために、20代ですべきことをあぶりだしていきます。
 “稼げる”ビジネスパーソンになりたい人にとても参考になる内容になっています。

■『29歳からの人生戦略ノート』(金田博之/著、日本実業出版社/刊)

 30代に突入する直前の29歳という年齢は、公私ともに変化の訪れやすい時期で、先の人生を見直す時期でもあります。
 仕事上の責任が重くなりますし、転職を考える人も増える時期です。また、私生活でも結婚・出産が視野に入ります。
 この29歳という微妙な年齢をいかに将来の糧とするか、が本書のテーマとなっています。
 本書では、今後の人生計画や不安事、仕事で得たノウハウ、人との約束などをノートに書き出すことを勧めています。
 たとえば、仕事で成功を収めた時の行動をまとめれば、自分の成功パターンが一目でわかる「自分だけのビジネス書」ができあがりますし、今の自分の願望ややりたいこと、強み、弱みなどを書き出していけば、今後数年間の人生戦略の見通しが立ち、実行に移しやすくなるはずです。
 本書には、ノートの記入法についての細かいコツも掲載されています。その内容の具体性や実践しやすさもあって、本書は発売10日で早くも増刷が決まるという人気書籍になっています。

 自分にぴったりの本は見つかりましたか。
 今回取り上げた4冊は、それぞれ内容は異なりますが、「20代は、30代以降の踏み台になるような過ごし方をしよう」というところは共通しています。

 若いうちは将来のことを真剣に考えられないものですが、楽しく豊かな人生を送るためにも「30代以降になりたい自分像」について一度は考えてみるといいかもしれません。
 
 新刊JPニュース連載企画「20代の働き方」シリーズ、第3回(最終回)の次回は、「将来の不安を解消するための具体的な方法」を紹介します。
(新刊JP編集部/山田洋介)


http://news.livedoor.com/article/detail/5389345/
※この記事の著作権は配信元に帰属します


ジル・スコット、ワーナーと契約、新作発表へ!
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110304-00000004-notr-musi

30代になると上司と部下の板ばさみが増えます・・・

次回もお楽しみに。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最近の記事
カレンダー&アーカイブ
カテゴリー
楽天市場でお買い物
カウンター
Amazonでお買い物


ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。