スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「カンニングのすすめ」に成り下がっている過剰報道。京都大入試不正事件の取材の在り方は?

気になるおすすめニュースです。

先月27日、25、26日に京都大学で実施された2次試験問題が、試験時間中にYahoo!知恵袋に投稿されていたことが報じられたことに端を発した入試問題投稿事件。

その後、他三大学でも同様のことが起きていたことや、投稿は携帯で行われていたこと、更には投稿者名の「aicezuki」という文字の意味までもが議論の対象となり、発覚以降は連日ほぼすべての情報番組やニュースで話題となるほど。また、被害にあった各大学が、偽計業務妨害容疑で警察に被害を申告したことで京都府警と警視庁が本格的に捜査に乗り出し、結果、山形県立高校の卒業生で現在は仙台市の予備校で学ぶ男子学生(19)が逮捕される結果に至りました。

逮捕後、各メディアはその男子学生の家庭環境・日ごろの生活態度などについてこと細かく報道を行い、方法の検証や、背後関係の有無について論じられていました。また、脳科学者の茂木健一郎氏が、この事件について簡易コミュニケーション・サービスTwitterで「クズ新聞、クズテレビ、クズ大学、これで満足したか?」などと過激な発言を連発したことも報じられました。

これを受けて実施されている、「【入試不正】マスコミは過剰に報道しすぎだと思う?」と題したlivedoorネットリサーチには16,110件という多くの回答が寄せられており、この事件についての関心度の高さが伺えます。
現在、「思う」と回答した方が84.1%、「思わない」と回答した方が15.9%と、「過剰に報道しすぎである」という回答が圧倒的なこちらのリサーチですが、どういったコメントが寄せられているのでしょうか。続きを読む


http://news.livedoor.com/article/detail/5398989/
※この記事の著作権は配信元に帰属します


「県民とクラブ一つに戦う」 FC琉球、13日初戦
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110309-00000009-ryu-oki


政治にしてもそうですが、マスコミの影響は絶大ですよね。
何とかしてほしいものです・・・

次回もお楽しみに。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最近の記事
カレンダー&アーカイブ
カテゴリー
楽天市場でお買い物
カウンター
Amazonでお買い物


ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。