FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パナソニック 駐車場のセキュリティ強化ができる ネットワークカメラを発売 DG-SW355

気になるおすすめニュースです。

一大決心をして買った愛車にワックスがけを、と鼻歌まじりに駐車場に向かうと、あれ、ホイールがない…。なんていう悲劇を経験しないようにするためには、セキュリティ強化が有効だ。

パナソニックネットワークス株式会社は屋外・軒下設置可能なネットワークカメラ「DG-SW355」を発売する。

指定したエリアの画質を変更できるVIQS機能を搭載。
圧縮効率が高いH.264(MPEG-4)を使用し、1.3メガピクセル30fpsHD動画配信で高画質再現が可能だ。夜間などの低照明時には、自動で白黒モードへ切り替え、感度を調整する。

希望小売価格は189,000円、2011年4月より発売する。
■被写体をハッキリとらえるUniPhierシステムLSI

UniPhierシステムLSIというパナソニック社独自の半導体集積回路により、圧縮効率が高いH.264(MPEG-4)を使用し、1.3メガピクセル30fpsHD動画配信で高画質再現が可能。

また、オートフォーカス機能を使えば、操作ボタンか設定メニューで、被写体に自動で焦点が合わせらる。

■エリアを指定して解像度調整できるVIQS機能

特にセキュリティを強化したいエリアを指定し、高解像化し、それ以外のエリアは画像データ量が重くなりすぎないよう処理して配信できるVIQS機能を搭載、レコーダーの記録データ量や低帯域伝送時の負荷を低減した。

■スペック DG-SW355
電源:DC12 V、PoE(IEEE802.3af準拠)
消費電力:DC12 V:280 mA、PoE:3.5 W(クラス0機器)(ヒーターユニット使用時)DC12 V:900 mA、PoE:12 W(クラス0機器)
使用温度範囲:−10 ℃~+50 ℃、(ヒーターユニット使用時)−30 ℃~+50 ℃
使用湿度範囲:90 %以下(結露しないこと)
調整用モニター出力:VBS:1.0 V [p-p]/75 Ω、コンポジット信号、RCAジャック
外部入出力ケーブル:アラーム入力/アラーム出力、AUX出力  各1端子
マイク/ライン入力:
O 3.5 mmモノラルミニジャック
入力インピーダンス:約2 kΩ
マイク入力時…使用可能マイク:プラグインパワー方式
供給電圧:2.5 V±0.5 V
ライン入力時…入力レベル:約−10 dBV
オーディオ出力:O 3.5 mmステレオミニジャック(モノラル出力)、出力インピーダンス:約600 Ωラインレベル
防水性:カメラ部:IP66防暴噴流形(IEC60529/JIS C 0920)
耐衝撃性:50 J JIS C 60068-2-75(IEC60068-2-75)準拠
ヒ−ター:オプション
寸法:O 164 mm×146 mm(高さ)×191.5 mm(奥行)、(ベースカバーねじ部)
質量:約1.6 kg

Panasonic ネットワークカメラ DG-SW355
http://panasonic.biz/security/camera/ipro_hd/sw355/index.html


(山岸香織:やまぎし)



http://news.livedoor.com/article/detail/5399850/
※この記事の著作権は配信元に帰属します


【GDC2011】日本の同人ゲーム海を渡る…世界で高い評価を受けた『洞窟物語』
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110309-00000008-isd-game

セキュリティー強化によさそうですが、金額との相談といったところですね。

次回もお楽しみに。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最近の記事
カレンダー&アーカイブ
カテゴリー
楽天市場でお買い物
カウンター
Amazonでお買い物


ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。