スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

地震に対し、今すぐネットで効果的な寄付をする方法

気になるおすすめニュースです。

東北地方太平洋沖地震の被害者のために何かしたいが、寄付をするにしても、どこに、どういった手順で寄付すればよいのかわからない、という方も多いのではないでしょうか。

ライブドアニュースでは、寄付先候補の一つとしてオンライン寄付のプラットフォーム『JustGiving』をご紹介します。

『JustGiving』は、寄付したい人と、寄付を受け付けているボランティア活動団体とをマッチングするサイトで、代表の佐藤大吾さんは自ら何百のNPOなどの団体と会われ、そのボランティア活動の内容を確認されています。

今回の東北地方太平洋沖地震に対して、『JustGiving』は次の緊急支援ページを用意し、寄付先の候補として、『Civic Force』という、国内の大規模災害時に迅速で効果的な支援を行うための NPO/NGO・企業・政府・行政の連携組織を推薦しています。今回も地震第一報後、早速復興支援に動いています。

『Civic Force』への寄付は、『JustGiving』を通じてインターネットからクレジット決済などによって次のページからすぐに行えます。

・東北地方太平洋沖地震へ緊急支援のチャレンジ
※ページ中段の「このチャレンジに寄付する」を押せばすぐに寄付ができます。
※ページ上の「一緒にチャレンジする」を押すと、新たに自分が寄付を仲間に呼びかけるページがつくれます。

また、この緊急支援で集まった寄付金について、『CIVIC FORCE』へ引渡す際の手数料(システム利用料)については、『JustGiving』を運営する『チャリティ・プラットフォーム』が負担するので、みなさんの寄付がそのまま届く形になります。

ライブドアニュースは『JustGiving』の活動をニュースでお知らせするよう連携していますので、今後も引き続き『東北地方太平洋沖地震』関連の効果的な活動があればお知らせします。



http://news.livedoor.com/article/detail/5408680/
※この記事の著作権は配信元に帰属します


成田・羽田空港の運航再開、仙台と茨城はまだ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110312-00000005-yonh-kr

一日も早い復旧をのぞみます。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最近の記事
カレンダー&アーカイブ
カテゴリー
楽天市場でお買い物
カウンター
Amazonでお買い物


ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。